最新のフルデジタルマウスピース矯正とインプラント矯正|和歌山市 公園前 中山歯科

電話0734276234

ネット
予約
ページトップへ

電話予約

マウスピース矯正の特徴

SureSmile

マウスピース矯正の特徴

当院のマウスピース矯正は、様々なマウスピース矯正システムの中でも、 デンツプライシロナ社の「シュアスマイル・アライナー」を採用しております。

マウスピース矯正の特徴では、一般的なマウスピース矯正のメリットと当院のシュアスマイル・アライナーの特徴をしっかりと区別して紹介致します。つまり、当院で採用しているシュアスマイル・アライナーと、安価なマウスピースによる矯正治療には、大きな差があるということを理解していただきたいと考えております。

また、従来のワイヤーブラケット矯正などの情報もお伝えしておりますので、御覧ください。

フルデジタル・マウスピース矯正って何?

当院のマウスピース矯正である、デンツプライシロナ社の「シュアスマイル・アライナー」のマウスピース矯正の仕組みの多くにデジタル技術が採用されており、その主な過程の全てがデジタルデータを活かした矯正プログラムになっているからです。

フルデジタル・マウスピース矯正の進めかた

  1. 検査でのCT、レントゲン、歯の型取りなど患者さんの情報の全てをデジタルデータに置き換えてひずみや劣化のないデータとして管理します。
  2. 患者さんのデジタルデータをラボ(シュアスマイルの技工所)に送り、AI技術を駆使したシステムで、矯正治療後のシミュレーションを3Dデータで見えるようにします。この間のデータのやり取りは、インターネットを通じたデジタル送信です。
  3. 治療を始めるために患者さんの歯型からマウスピースの設計を行います。設計もコンピュータで行いますので、これまでの石膏で作った歯型模型は使いません。
  4. マウスピースのデータは、アメリカのダラスに送りマウスピースを製作します。アメリカで製作して日本に発送します。近代的なデジタル技術が駆使されています。
  5. 歯科医院に届いたマウスピースを患者さんのお口に入れて矯正治療がスタートです。
この過程では、従来型の歯の型取りや、模型製作を経た装置の製作はありません。
新しいスタイルのフルデジタル・マウスピース矯正と呼べると思います。
誤差が発生する可能性が高い工程を以下に2件紹介します。

マウスピース矯正の特徴  ― 共通した特徴 ―

1.矯正装置が目立たない

矯正治療を行っていることが分かりにくい透明なマウスピースを採用しています。

2.装置の取り外しが可能

食事の際や、歯磨きなどのときは、マウスピースを自分で外すことができます。
ワイヤー・ブラケットを歯に付ける従来の装置は、外すことができませんので、大きなメリットと言えます。

3.外れることや破損のリスクが少ない

マウスピースは、壊れてしまうこともあると思います。
従来のワイヤー・ブラケット矯正では、装置が壊れたり外れたりする場合があります。トラブルが発生するリスクは大きく変わりません。
しかし、従来のワイヤー・ブラケット矯正では、すぐに歯科医院で修理する必要があります。そのままで過ごすと、食事ができない。 
装置でお口の中を傷つけるなどのリスクがあります。
マウスピース矯正は、マウスピースの使用を一時的に止めることで大丈夫です。
歯科医院を受診して、装置の再製が必要になりますが、何が有ってもすぐに受診するということは、必要ありません。翌日でも大丈夫です。

4.来院の頻度が少なめである

従来の矯正治療方法よりも来院の頻度が少なく設定できます。マウスピースによる矯正は、ワイヤーやブラケットを使った方法のように頻繁に管理調整する必要がないということになります。

シュアスマイル・アライナーの特徴 ― 独自のメリット ―

5.デジタルスキャナーでの印象

歯科治療の中で辛いと感じることが少なくありません。歯を削る事や神経を触ることなどの治療だけでなく、治療で、被せものや差し歯を作る際に歯の型取りを行います。その時の型取りが苦痛だと感じられる患者さんが少なくありません。
シュアスマイル・アライナーでは、従来の印象材を使った型取りではなく、デジタルの口腔内スキャナーで型取りを行いますので、口の中に型取り材を入れて数分間待つような事はありません。

6.3Dデータから治療後の歯並びイメージを提案

デジタルスキャナー、CTやレントゲンのデータをデンツプライシロナ社のデジタル・ラボに送ることで、精度の高いシミュレーションイメージが提供されますので、一緒に見ていただけます。
治療後のイメージがより具体的になることで、治療の価値やモチベーションにつながります。

マウスピース矯正シミュレーション動画
シュアスマイル・マウスピース矯正の大きな特徴である、
シミュレーションについて詳細に説明した動画をご用意しています。

マウスピース矯正シミュレーション動画

7.デジタルデータから誤差のないマウスピースを作成できます

先出しのデジタルスキャナーやCTのデータをデジタルでラボに送るということは、従来のプロセスと大きく異なります。
従来法は、印象材に石膏を流し込み、患者さんの歯並びを再現します。その石膏模型に対してマウスピースを製作します。
ゴムのような印象材も固まる段階や固まった後でも収縮などを起こします。そこに流し込んだ石膏も固まる過程で膨張を起こします。
つまり、いくつかの工程で誤差や歪が発生します。その誤差を積み重ねることで、仕上がったマウスピースも少なからず誤差が生まれるということになります。
デジタルデータで型取りをスキャナニングするので、時間的な経過などで精度に誤差は発生しません。
また、一度であれば、その差を感じにくいかもしれませんが、マウスピースを製作する都度発生する作業となればどうでしょうか?

8.マウスピースが早く届く

先出のデジタルデータを送るには、インターネットを使用しますので瞬時にラボに到達します。従来方法では、印象材に流し込んだ石膏が固まり、模型になってからラボに送ることになります。送る作業も、宅配便などを利用します。海外へ送る場合は、DHLやUPSなどの国際貨物便となりますので1週間もの時間が必要です。 データ送信とは、半日程度の差が発生します。これでは、早くマウスピース製作に着手することはできません。

9.費用も明確

費用は、安い方が良いと考えられますが、あまりにも安すぎるのは、本当に大丈夫かと疑ってしまいますね。しかし、高くても粗悪な治療を行っているケースもあるかもしれません。重要なことは、歯科医院選びかと思います。
また、矯正治療の費用は高額医療費の控除対象になる場合があります。その条件は、地方自治体や患者さんの状況によって変わってきます。
詳しくは、主治医にお問い合わせください。

特徴の比較

シュアスマイル・アライナー・マウスピース矯正、一般的なマウスピース矯正、従来のワイヤー・ブラケット矯正の3種を比較してみました。
比較では、優劣を付けてシュアスマイルマウスピース矯正の選択に導くというものではなく、公平に患者さんが選択できるように、情報を並べました。矯正治療は、誰一人同じ条件がありません。最も適切な治療方法を選ぶためのサポートもしっかり行っております。
患者さまの条件により変わりますが、装置の形や印象の過程で違いがあることが理解いただけると思います。

  当院での矯正治療

当院以外の

マウスピース矯正

  シュアスマイル・
アライナー・
マウスピース矯正
従来のワイヤー・
ブラケット矯正
一般的(安価)な
マウスピース矯正
適応症 適応が難しいケースがある 適応範囲が広い 適応できないケースが多い
装置の見た目 目立たない 装置が見えるものがある 目立たない
取り外し 可能
取り外せる事が、デメリットとなる場合もあります
不可能
取り外せない事がメリットの場合もあります
可能
外れたり壊れた時の対応 修理再製で対応 出来るだけ早く
歯科医院で修理が必要
修理再製で対応
型取り デジタルスキャナーで楽 デジタルスキャナーで楽 従来の印象材を使っている場合は不快な型取りとなります
シミュレー
ション
3Dデータで確認できる 3Dデータで
行うことも可能
不明
精度の
高い装置
精度が高い 実際の歯並びに
取り付けるので
調整可能
不明
来院頻度 少なめ 月に1回程度の来院が必要 不明
費用 30〜100万円
部分矯正は
金額が下がります
30〜100万円
部分矯正は
金額が下がります
安価な場合が多い

マウスピース矯正の流れ・費用へ

矯正治療に関するの動画

矯正治療に関するYouTube動画を集めました。これまで、300本を超える公開動画の中には、矯正治療をテーマにした動画も多くあります。その中から動画を選びましたので、ご覧ください。

ここでは、シュアスマイルアライナーに関連するYouTube動画を選びましたのでご覧ください。

マウスピース矯正シミュレーション

マウスピース矯正シミュレーション動画

フルデジタル・マウスピース矯正

フルデジタル・マウスピース矯正

マウスピース矯正
やってはいけない人・出来ない人

マウスピースやってはいけない人・出来ない人

マウスピース矯正中に
やってはダメなこと3選

マウスピース矯正中やってはダメなこと3選

受診ご予約・お問い合わせについて

当院への診療・ご相談は、以下の受付時間内にご予約をお取りください。
ご予約は、お電話とネット予約(24時間受付)をご利用いただけます。

受付時間
午前 / 9:00~12:00
午後 / 14:30~17:30  
  休診 / 日・祝祭日
※ 都合により平日休診もあります。
YouTube
Instagram
Copyright © Nakayama Dental Office 2020. All Rights Reserved