最新のフルデジタルマウスピース矯正とインプラント矯正|和歌山市 公園前 中山歯科

電話0734276234

ネット
予約
ページトップへ

電話予約

矯正治療

Orthodontic treatment

矯正治療

当院の矯正治療は、歯並びを美しくすることを目指し、健康的で機能的なお口を実現します。
従来のワイヤーブラケット矯正から、デジタル機器を導入した新しいマウスピース矯正も採用しています。
歯並び矯正を検討されている方、コンプレックスを感じられている方、お子さんが口呼吸でお悩みのなど、様々な想いにお答えできる最善の歯並び矯正治療を提案いたしますので、ぜひご相談ください。

矯正治療でめざすこと

当院に矯正治療の相談に来院される患者さまの動機の多くは、以下のようです。

  • 歯並びのガタガタを美しくしたい。
  • 口唇の出っぱりや歯の出っぱりのコンプレックスを治したい。

つまり、「歯並びが悪く食べにくいから、機能的な咬み合わせに治療したい。」「鼻呼吸ができていないから上顎を広げたい」
という患者さまは、ほとんど居られません。
矯正治療を考える切っ掛けの方の多くは、顔、口唇、歯を美しくしたいと思っています。
当院では、患者さまの思いに寄り添った矯正治療で、納得の美しさを追求します。
加えて健康も手に入れるというスタイルです。

健康になるための矯正治療

美しさを手に入れることは、大前提です。その次に患者さまの「矯正して良かった」を実感していただくには、心身ともに健康になるということだと考えております。
つまり、美しさと健康を同時に手に入れることで、本当の価値を創造して行きたいと考えております。

上顎拡大による鼻呼吸の獲得

歯並びを矯正して鼻が通るという嬉しいメリットもあります。
特に成長期のお子さんには、鼻呼吸がとても大切です。
この大切なことは、以下のYouTubeでお話していますので、是非ご覧ください。

最初に見ていただきたい動画

YouTuberヒカルさんが行った矯正治療

YouTuberヒカルさんが行った矯正治療は、使った急速拡大装置は健康につながる矯正治療だった。

YouTuberヒカルさんが行った矯正治療

危険!口ぽかん 子どもの口呼吸

鼻呼吸ができない状態の危険性と、健康な成長に必要な口呼吸についてお話しています。

危険!口ぽかん 子どもの口呼吸
YouTuberヒカルさんが行った矯正治療について
危険!口ぽかん 子どもの口呼吸

清掃性の高い綺麗な歯並びの獲得

歯並びがきれいになると、歯磨きが楽になります。もちろん磨きにくい箇所が減るということでもありますが、きれいになった歯を大切にする気持ちも生まれ、健康の意識が高くなります。

なぜ矯正治療が必要か?

正しい咬み合わせが歯を守ります

歯は、上下の力(根の方向)には強いのですが、横からの力には非常に弱いため、横に倒れこんだ歯並びをしていると、長期の歯の健康維持は望めません。

奥歯が前歯を守ります

上下に咬む時は、奥歯がしっかり咬んで、前歯は軽く当たる程度が理想の咬み合わせです。
※この時、前歯も強く当たっているようなら危険です。

前歯が奥歯を守ります

前や左右に顎を動かして咬む時、前歯がしっかりガイドして咬み、奥歯が当たらないのが理想です。
※この時、奥歯があたっている状態であれば危険です。

悪い歯並びは清掃性が悪い

歯並びの悪いところはブラッシングが困難なので、虫歯や歯周病になるリスクが非常に高いです。

悪い歯並びとは

叢生(そうせい)

叢生とは、「八重歯」や「乱ぐい歯」のことです。
八重歯は犬歯が飛び出している状態、乱ぐい歯は歯並びがデコボコな状態です。

上顎前突

上顎前突とは「出っ歯」と呼ばれるもので、日本人に多い不正咬合のことです。
上の前歯が極端に前に突き出した状態をいいます。

反対咬合

反対咬合とは下の前歯が上の前歯より出ているかみ合わせ、いわゆる「受け口」のことです。

正中離開

正中離開とはいわゆる「すきっ歯」と呼ばれる状態です。
上の左右の前歯の間が開き、隙間ができた歯並びのことです。

開咬(かいこう)

開咬とは奥歯をかみ合わせた際に、上下の前歯がかみ合わず開いた状態になってしまう状態をいいます。

過蓋咬合(かがいこうごう)

過蓋咬合とは、上の歯が下の歯に必要以上にかぶさっている歯並びのことです。

交叉咬合(こうさこうごう)

交差咬合とは、かみ合わせが左右にずれている歯並びのことです。
この歯並びの人はあごや顔が左右に曲がっていることがあります。

矯正治療の種類

公園前中山歯科では、従来のワイヤーブラケット矯正、新しいデジタル機器を使ったマウスピース矯正。
補助的なインプラントを使った矯正治療も行っています。
患者さまの希望をしっかりとお伺いして、最善の治療提案を行います。

シュアスマイル

マウスピース矯正

ワイヤーブラケット矯正

歴史ある従来法

インプラント矯正

効率が良く早い

シュアスマイル マウスピース矯正

シュアスマイル・マウスピース矯正は、2021年より採用した新しい機器を使った矯正治療です。
詳しくは、こちらの「シュアスマイル」のページをご覧ください。

シュアスマイル(suresmile)は、Dentsply Sirona(デンツプライ・シロナ)社の登録商標です。

ワイヤー矯正

従来式のワイヤー・ブラケット矯正です。矯正治療でも歴史が古く様々な症例に対して高い矯正能力で満足のいく治療結果を得ることが可能です。

インプラント矯正

インプラント矯正は、小さなネジのようなインプラントを打ち込んて動かしたい歯だけをピンポイントで動かす治療方法です。ワイヤーブラケット矯正と併用で利用することもあります。
詳しくは、こちらの「インプラント矯正」のページをご覧ください。

治療方法の比較

マウスピース矯正(シュアスマイル)とワイヤー・ブラケット矯正を比較してみました。

           
マウスピース矯正
(シュアスマイル)
ワイヤー・ブラケット矯正
(従来法)
見た目 透明のマウスピースで
目立ちにくい
歯の外側に着けるブラケットは
気になる
治療期間 マウスピース矯正の治療期間の
目安は、5ヶ月〜2年程度。
奥歯を含む歯の全体を矯正する
「全体矯正」の場合、治療期間
は1〜3年程度。
「前歯のみ」など、「部分矯正」
の場合は、2ヶ月〜1年
程度の期間治療します。
来院頻度 月に1回程度 月に1回程度
治療費 それぞれのケースによって異なります。詳しくは、ご相談の際に説明させて頂きます。
治療効果 マウスピースを入れていないと
治療が進まない
外すことはできないが、安定
した治療の進捗

簡単な比較例を紹介ましたが、それぞれに良い点もデメリットも有ると思います。
患者さまの状況にあった治療を提案させていただきますので、お気軽に相談ください。

当院での矯正治療について

当院でのワイヤーブラケット矯正を紹介します。
マウスピース矯正(シュアスマイル)は、シュアスマイルの案内をご覧ください。

当院での治療の流れ

カウンセリングから治療までの流れ

STEP1: 初診・相談

初診にて、矯正歯科医と矯正治療についてどのように治療するのか、どのように矯正できるのか、必要な費用や期間、その他分からないことや気になっていること、何でも相談してください。疑問や不安を解消しましょう。

簡易検査項目

・パノラマレントゲン
・口腔内スキャナー(型取りデータ)
・口腔内写真の撮影

矯正治療カウンセリングの費用
¥5,000(税別)

カウンセリング内容と治療内容に納得いただき、精密検査に進みます。

STEP2: 検査

セファロ・CTや歯型をとり、歯並びを検査します。

STEP3: カウンセリング・治療提案

矯正治療の方法、使用する器具、治療に必要な期間、費用などについてきちんと説明します。

STEP4: 治療開始

矯正装置を使い、本格的な治療がスタートします。

STEP5: STEP5: 定期的な調整

月に1回のペースで、平均2~3年にわたって通院していただきます。

STEP6: 治療終了 保定へ

矯正装置をはずし、あと戻りを防ぐ(歯並びを安定させる)ために、保定装置をつけていただきます。保定期間は最低1年以上必要です。

当歯科での矯正治療例

つらかった歯の型取りが劇的改善 口腔内スキャナー 3方よしで解決

患者さんの言葉:「もう人前で歯を出して笑えます」

つらかった歯の型取りが劇的改善 口腔内スキャナー 3方よしで解決

重度の出っ歯(上の前歯が前方に突き出した状態)でしたが、美しい歯並びになりました。
患者さんの言葉:「コンプレックスの歯が自慢の歯になりました」

治療費

当院では、歯並びを治したい方の金銭的なハードルをできるだけ低くし、多くの方が矯正治療をできるように、大学病院や矯正開業医の一般的な治療費より安価に設定しています。
治療費用は一括または分割でのお支払いも可能です。ご相談ください。
表示価格には、消費税10%を含みます。

1. 初診・検査料・診断料 ¥3,300~¥5,500  セファロ・CT料 ¥3,300~¥16,500円
1. 初診・検査料・診断料 ¥2,200~¥5,500
3. 基本矯正料
※(a)~(f)の
いずれかになります
(a)成人矯正 ¥770,000
(b)小児矯正 ¥385,000~
(c)見えない裏側からの矯正 ¥1,100,000
(d)部分矯正 ¥110,000~¥385,000
(e)上顎又は下顎のみのマウスピース矯正 ¥275,000~
(f)上顎と下顎の両方のマウスピース矯正 ¥385,000~

矯正治療費の参考

 
国立大学病院(全国一律)
矯正開業医(平均)
1. 初診 ¥5,040 ¥2,200~¥5,500
検査料 ¥88,473 ¥44,000~¥77,000
検査料 ¥32,340
2. 調整処置料 ¥6,930
¥5,500
3. 基本矯正料 ¥605,000~¥660,000 ¥660,000~¥880,000

注意事項

装置の破損や変形に注意

粘着性の高いものや前歯でかじる事が必要な硬い食品は矯正治療中は控えてください。
ガム・キャラメル・ソフトキャンディー・餅・グミ等、粘着性の高いもの。
リンゴ・トウモロコシ・骨付き肉等、前歯で噛む必要があるもの。
煎餅・生の人参等硬い野菜・ナッツ等硬い食品また、飴や氷などを噛み癖がある場合は控えてください。

装置に引っかかったり・挟まりやすい食べ物

繊維の長いものが引っ掛かりやすいです。 ホウレン草などのお浸し・長ネギ・キャベツの千切り・ひじき・もやし・鶏肉・えのき等。

装置と歯の間に挟まりやすい食べ物

ハンバーグ・ミートソース・担々麺・麻婆豆腐・餃子等の挽肉料理。
うどん・そば・ラーメン・スパゲッティ等の麺料

その他の注意点

ゴムを装着している場合、以下の食品がゴムが染まりやすいので注意が必要です。
カレー・キムチ・コーヒー等

矯正治療の動画

矯正治療について、多くの動画を公開しています。是非御覧ください。

アンカーとミニインプラント矯正

アンカースクリュー、ミニインプラントを使った矯正

歯科用のアンカースクリュー、ミニインプラントを使った矯正の有効性について

歯ぐきが気になる

歯ぐきが見えてしまう笑顔をガミースマイルの治療法

歯茎が気になる ガミースマイルは治る

あごを拡げましょう

矯正治療で言われる顎が拡がるメカニズムについて

あごを拡げましょう

なぜ失敗するマウスピース矯正

マウスピース矯正のデメリット?ワイヤー矯正と違いどうして失敗するのか。

なぜ失敗するマウスピース矯正

クチゴボって?ご存知ですか?

口元が出てる?SNSを中心にネットの世界から広がっていった表現のひとつ

口元が出てる口ゴボ〜出っ歯 歯並び矯正〜

口呼吸が原因の歯並び不正について

鼻がつまると歯並びが悪くなる理由。関係ないように思うかもしれません。。

鼻づまり口呼吸が原因となる歯並び不正について

矯正後の悲しい後戻り

矯正治療が終わった後に歯並びがもとに戻らない対策について。

歯矯正後の悲しい後戻り〜保定の大切さ〜

痛いの?矯正の痛みについて

治療中の痛みに耐えられないってことは、ないのでしょうか?

痛いの?歯並び矯正の痛みについて

YouTube詳細は、こちらをご覧ください

矯正治療のよくある質問

ワイヤー・ブラケット矯正でのよくある質問をまとめました。

矯正の装置を目立ちにくくできませんか?
ほとんど目立たない透明プラスチックの装置と、通常の金属の装置があります。当院では、透明プラスチックの矯正装置を使用しています。
何歳くらいから矯正治療をすればよいでしょうか?
歯並びが悪いのに気付いたら、すぐに相談しましょう。治療開始時期は症状により異なります。
大人でも矯正できますか?
矯正治療に年齢制限はありません。当院での矯正の患者さんは、3歳~65歳の方までいらっしゃいます。
何のために矯正するのですか?
歯並びが悪ければ、見た目が悪いだけでなく虫歯や歯周病になりやすいなど、心身ともに大きな影響を与えます。

解決できない疑問、質問はお気軽にお問い合わせください。

最初の相談について

最初の相談については、簡単な検査でのみで時間は1時間程度です。

矯正カウンセリング(簡易検査を含みます)
¥5,500です。

\\ カウンセリングで//

公園前中山歯科のスタッフ
  • 私たちが、お子様のお口の健康を守るパートナーとしてサポートいたします。
  • 些細なことでも気軽に聞いていただけるような雰囲気作りを心がけています。
  • 「より美しく健康に」をテーマに、より良い治療提案と技術を提供してまいります。

受診ご予約・お問い合わせについて

当院への診療・ご相談は、以下の受付時間内にご予約をお取りください。
ご予約は、お電話とネット予約(24時間受付)をご利用いただけます。

           
受付時間
午前 / 9:00~12:00
午後 / 14:30~17:00
  休診 / 日・祝祭日
※ 都合により平日休診もあります。
YouTube
Instagram
Copyright © Nakayama Dental Office 2020. All Rights Reserved